そばダイエットのやり方

そばダイエットは、主に昼食をそばにするだけのダイエットです。具体的なやり方としては、単にそばを食べるだけですが、注意したいのは、てんぷらなどの油ものは一緒に食べないということです。

ネギや生姜、トウガラシなどの薬味程度にしておきましょう。山菜そばにしたり、納豆そばにしたり、野菜を一緒に摂ることはお勧めですが、油で揚げるというようなカロリーが増える調理法はNGです。とは言っても、肉体労働などで夕方までお腹が持たないという場合には、月見そばにする、天かすを少しだけ加えるというような方法は良いと思います。

いつも高カロリーな昼食を食べていた人なら、比較的、簡単に効果が出ることが期待できます。平均的なざるそばのカロリーは284キロカロリーで、かけそばは324キロカロリーです。温かいかけそばにカプサイシンであるトウガラシをかけて食べると、代謝が良くなってダイエットにお勧めです。そばは、そば粉を殻のままひいてあるので、食物繊維が豊富で低GIです。

例えば、白米より断然、雑穀ごはんの方が低GIであるのと同じような理由です。インスリンの分泌が少なくて済むので、糖尿病予防にも効果が期待できます。